気をつけて!!女性は男性用の育毛剤を使わないで!男女で薄毛の原因が違います

女性は男性用の育毛剤を使わないで!男女で薄毛の原因が違います

 

薄毛に悩む方は多く、男性育毛剤、女性育毛剤ともにたくさんの種類があります。そこで注意しておきたいのが女性で男性用育毛剤を使用するのはよくないということ。ここではなぜ使用してはいけないのかその理由を説明します。

 

【女性が男性用育毛剤を使用するのはよくない?】

女性が男性用育毛剤を使用しようと迷っている人がいるならばそれは大きな間違いです。絶対に使用しないで下さい。女性用育毛剤と男性用育毛剤では配合されている成分が異なります。それぞれの性別にあった成分を配合しているので女性であれば女性用を、男性であれば男性用を使用するのが望ましいのです。女性が男性用育毛剤を使用してしまうと副作用が出るケースもあるので気を付けなければなりません。

 

【女性用育毛剤と男性用育毛剤では配合成分が異なる】

女性用育毛剤は主に髪に必要なアミノ酸やビタミンなどの栄養成分やヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分が配合されている商品が多いです。またイソフラボンなど女性ホルモンのエストロゲンを活性化させる成分も配合されています。一般的に女性用育毛剤は低刺激でマイルドなつけ心地のものが多いでしょう。
一方、男性用育毛剤は抗菌成分、清涼剤、血行促進剤、男性ホルモン抑制作用のある成分などが配合されています。女性用育毛剤に比べると刺激的で付けると清涼感があるものが多いので、女性がつけると頭皮がヒリヒリすると感じる人もいるかもしれません。

 

【男性と女性では薄毛の原因が違う】

女性が男性用育毛剤を使用しても思うような効果が得られないのは、男女で薄毛の原因が異なるためです。一般的に女性では、頭皮の状態が悪くなったり、栄養不足によって薄毛になったりします。一方男性は皮脂分泌が過剰になり、毛穴に汚れや皮脂が詰まってしまったりすることや、男性ホルモンの過剰分泌によって薄毛になったりします。そのため女性用育毛剤では髪に栄養を与える成分を中心に配合し、男性用育毛剤では男性ホルモン抑制剤や皮脂分解成分などを中心に配合しています。
マイナチュレ3